脱毛の種類

近年、脱毛の分野が大きな脚光を浴びています。ただ、脱毛とはいっても、その種類は実に豊富であり、それぞれの方法にそれぞれの特徴があります。そして当然、それぞれにメリット、デメリットがあります。

脱毛の種類には、たとえば光脱毛、レーザー脱毛、ニードル(針)脱毛、ワックス脱毛など、特殊な器具が必要になるため、しかるべき施設(エステサロンや美容クリニックなど)に行かなければ施術できない脱毛方法があり、多くの女性に人気があります。

それ以外にも、今ではそういった専門的な施設に行かなくても、家庭で施術することができる家庭用脱毛器と呼ばれる家電製品にも注目が集まってきています。他にも、いわゆる脱毛ワックスを使用する方法など、やはり女性にとってムダ毛の処理は、自分磨きのための重要なファクターなのです。

そういった意味では、どの方法が自分にとって一番ふさわしい方法であるのかを考えるのも、女性にとってとても重要な仕事になるわけですが、ただ、どの方法を採用するにしても、必ずしもメリットばかりではないということを同時に理解することもまた重要になります。

しかも、どの方法をとるにしても、メリット、デメリットは微妙に異なってくるというのが実際のところですから、やはりある程度はデメリットがあるということを想定しながら、脱毛の方法を考えることが重要になってくると考えられるでしょう。

光脱毛について

近年人気の光脱毛に関しても、それはまったく同じことが言えます。つまり、光脱毛には光脱毛のメリットがあることは間違いありませんが、それなりのデメリットもある、ということを必要があるでしょう。

それでは、ここでは光脱毛に関するメリットとデメリットについてお話していたいと思います。メリットに関しては、すでにご利用になっている女性はよくご存知のことと思いますので、特にデメリットの部分を少し考えるようにしていただきたいと思います。

光脱毛とレーザー脱毛、その原理

光脱毛と並んで人気が高い脱毛方法に、レーザー脱毛という方法がありますが、実は、光脱毛とレーザー脱毛は同じ原理を利用しての施術ということになります。光脱毛、レーザー脱毛ともに人気が高い脱毛方法でありながらも、このことは意外と知られていません。

考えてみれば、レーザー脱毛のレーザーということばは、光線を意味するわけですから、レーザー脱毛だって光脱毛の一種なのではないかと疑ってみても不思議はありません。もちろん、脱毛の世界では、レーザー脱毛のレーザーに対し、光脱毛はフラッシュ脱毛などと呼ぶことがありますので、この両者は似て異なるものであるという解釈が一般的です。

では、その似ている部分、つまり、光脱毛、もしくはレーザー脱毛の原理はどういうことになるのかというと、これらの手法では、メラニンにのみ反応する光線を利用する、という原理を用いた施術方法になります。

光脱毛のデメリット

女性が脱毛をしたいと考える以上は、できるだけキレイに、お肌がスベスベになるレベルまで完璧に脱毛をしたいと考えることになると思いますが、しかし光脱毛の場合、上記の原理からもわかるとおり、メラニンに対して作用する光線を照射するという手法になります。

ですから、黒い毛だけはしっかりと脱毛できるものの、色のない毛やうぶ毛など、女性にとっては黒く太い毛と同様に気になる毛には作用しないということになります。これは、脱毛をしたいという本質的な欲求を満たすことにはならない可能性が高いということを意味します。

また、色のあるシミやほくろなどに照射してしまうと、光線はそこにも反応してしまいますので、シミが多い女性やほくろが多い女性には不向きな脱毛方法であると言わざるを得ません。このあたりも、光脱毛のデメリットといえるでしょう。

光脱毛のメリット

しかし、光脱毛にはやはり大きなメリットもあります。だからこそ、多くの女性が採用する脱毛方法でもあるといえるのです。そのメリットの代表とも言えるのが、とにかく痛みが少ないという点ではないでしょうか。

いくら有能な施術であっても、痛い脱毛というのは正直気が進まないという人が多いと思いますが、特によく肌を冷やして光脱毛の施術に臨むことによって、痛みは最小限にとどめることができるのが、光脱毛の大きな特徴であり、メリットであるといえます。ですから、痛みがニガテな女性からすれば、光脱毛は非常にオススメな方法ということになります。

そして、コストパフォーマンスの高さでも、光脱毛は数ある脱毛の中でもかなり高いレベルにあるといえます。というのも、まずは光脱毛による脱毛効率の高さという理由が挙げられるからです。そして、費用も他の脱毛にくらべると安価な場合が多いのです。

このあたりが、光脱毛が多くの女性から広く支持される主な理由になっていると考えられるのです。

Site Map

脱毛方法

光脱毛の特徴、メリット、デメリット
近年はやりの光脱毛、多くの女性が光脱毛の施術を経験するような時代になってきました。しかし、光脱毛には必ずしもメリットばかりではありません。メリットを生かすためにも、デメリットのことを知っておきたいところです。
レーザー脱毛の特徴、メリット、デメリット
レーザー脱毛は数ある脱毛の手法の中でも最も人気が高い手法のうちのひとつであると言われています。そのメリット、デメリットをよく理解して、施術していただきたいと思います。
ニードル(針)脱毛の特徴、メリット、デメリット
脱毛をする際にはできるだけ精度の高い脱毛を実施し、できることなら永久に発毛しないタイプの脱毛を望むという女性も少なくありません。そういう人におすすめなのが、ニードル脱毛です。
ワックス脱毛の特徴、メリット、デメリット
脱毛というと、どうしても痛いというイメージが真っ先に浮かんでしまうという女性も多いでしょう。そのため、比較的手軽にできる脱毛は、いつの時代も人気が高いものです。
家庭用脱毛器の特徴、メリット、デメリット
脱毛はしたいけれど、他人に施術してもらうのが恥ずかしいと考える女性も少なくありません。そういう女性にちょっとおすすめしたいのが、近年やはりの家庭用脱毛器です。
剃る方法の特徴、メリット、デメリット
脱毛という考え方自体は、意外とそのルーツが古いですが、しかしやはり剃るという方法にくらべると、まだまだ新しい発想であるといわなければならないでしょう。ここでは、古典的な方法を検証します。
抜く方法の特徴、メリット、デメリット
同じ脱毛とは言っても、その手法は多岐にわたります。光で焼くものもあれば、針で焼くもの、ワックスで除毛するものなど、とにかく種類が多いです。今回は、最も原始的な方法のご紹介です。
除毛クリームの特徴、メリット、デメリット
ワックス同様、手軽、気軽に実施できる脱毛方法としてよく知られるのが、いわゆる除毛クリームです。今回は除毛クリームの特徴やその利点、不利点などについてお話します。

光脱毛

光脱毛とは?
割と高い技術を駆使しているにもかかわらず、どこかポピュラーな脱毛方法であるといえるのが、光脱毛です。実際、多くの女性が比較的安心して受けることができる施術です。
光脱毛の種類と特徴
光脱毛というと、フラッシュ光をメラニン(ムダ毛)に照射して行う脱毛というイメージがありますが、実は、光脱毛にもいくつかの種類があるのです。ここではそれについて触れたいと思います。
光脱毛は永久脱毛なのか?
光脱毛の人気の高さを考える上で、ひとつ大きなネックになるのが、光脱毛が永久脱毛であるか否かという点です。果たして、光脱毛は永久脱毛なのでしょうか?
IPL脱毛とSSC脱毛の比較
光脱毛には、大きく分けて2タイプの脱毛方法があります。そのひとつがIPL脱毛と呼ばれる方法であり、もうひとつがSSC脱毛と呼ばれる方法になります。
ハイパースキン法とは?
光脱毛にもいくつかの種類があり、主要とされている方法が、IPL脱毛とSSC脱毛ということになるわけですが、実はもうひとつ、ハイパースキン法と呼ばれる手法もあります。

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは?
光脱毛と人気を二分する脱毛と言われるのが、レーザー脱毛です。ただ、実はレーザー脱毛も光脱毛も、非常に似通ったところがある脱毛方法です。その違いについて考えます。
レーザー脱毛の種類と特
光脱毛にも、IPL脱毛、SSC脱毛、そしてハイパースキン法という主だった3つの種類がありましたが、実はレーザー脱毛にもいくつかの種類があることで知られています。
どんな人にオススメ?
レーザー脱毛は多くの女性に人気がある脱毛方法であることは間違いありませんが、しかし、どんな人にでも合う脱毛方法であるというわけではありません。向き不向きがあるのです。
日本人に適しているレーザー脱毛の種類は?
我が国でも今やすっかり脱毛方法の中でも主流を形成するようになってきた感もあるレーザー脱毛ですが、この方法はまだそこまで歴史が古いというわけではありません。

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは?
レーザー脱毛の場合も、永久脱毛を謳うケースがありますが、しかし実際には、永久脱毛に近い効果があるとされるのは、ニードル脱毛に限られるというべきでしょう。
針脱毛種類(直流針脱毛・高周波針脱毛・絶縁針脱毛)
ニードル脱毛(針脱毛)は痛くて費用が高いという感想を持つ人が多いですが、実は、ニードル脱毛にもいろいろと種類があり、これによって、多少痛みや費用が変わってくる場合が多いです。
どんな人にオススメ
レーザー脱毛は、好みが分かれる脱毛方法と言われていますが、おそらくニードル脱毛に関しても、その傾向はさらに顕著になると思われます。どんな人におすすめできる脱毛方法であるかを検証します。

ワックス脱毛

ワックス脱毛とは?
一般的には、脱毛には多くの時間がかかり、しかも、種類によっては強い痛みを感じ、さらに費用までかかってしまうこともあります。そこで、手軽に脱毛できる方法が注目されるのです。
ワックス剤の種類
ワックス脱毛というと、ワックスを塗ってしばらくおいてからワックスをはがすと脱毛ができている、といった施術をイメージされるかと思いますが、実は、そのワックスにもいくつか種類があります。
ブラジリアンワックスとは?
ワックス脱毛にも、実は使用するワックスによっていろいろな種類があるという話をお話しましたが、やや特殊なワックス脱毛のひとつに、ブラジリアンワックスと呼ばれる手法があります。
どんな人にオススメ?
比較的歴史が新しいブラジリアンワックスですから、いったいどんな人にオススメできる脱毛方法であるのかということについては、少々わかりづらい部分があるかと思います。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器とは?
家庭用脱毛器の人気は、かなり大きな波という感じの、非常に勢いを感じる現象です。女性にとってはそれだけ待ち望んでいた商品であるということになるのではないでしょうか。
家庭用脱毛器の種類
家庭用脱毛器といっても、みながみな同じ種類ということではもちろんありません。エステや美容クリニックでもいろいろな種類の脱毛器があるのと同じで、家庭用脱毛器にもいろいろ種類があります。
どんな人にオススメ?
ここまで家庭用脱毛器に関するあれこれについてお話してきましたが、では、いったいどんな人に家庭用脱毛器はおすすめであるといえるのでしょうか?そのあたりについて触れてみたいと思います。

顔脱毛

毛が薄い人に合う脱毛方法は?
毛が薄いから脱毛の必要はない・・・そんなふうに考える女性もいないことはないとは思いますが、毛が薄いというのとまったくないというのとは、状態が明らかに異なります。
顔脱毛の種類
近年注目を集めるようになってきた顔脱毛にもいくつかの種類がありますが、実は顔脱毛の種類については、顔以外の脱毛と種類的にはほぼ同じということになります。
肌が弱い、アトピー肌でも可能?
顔脱毛というと、どうしても肌が弱い女性や、あるいはアトピーを持っている人などからすると、もしかしたら敬遠すべきことなのではないかとの思いもあるのではないでしょうか。
顔脱毛にオススメな脱毛方法は?
顔脱毛にもいろいろな方法があるというお話をしましたが、では、いったいどの方法がベストに近い顔脱毛なのか、というところは実に気になるところです。そこに迫りたいと思います。
顔脱毛で美肌効果もあるの?
顔脱毛でムダ毛処理の時間を節約するのと同時に、美肌効果を得ることができるのであれば、顔脱毛を実施するだけで一挙両得のメリットということになるわけですが、美肌効果は本当にあるのでしょうか?
シミ、そばかすがあっても可能?
シミやソバカスがある女性でも、やはり顔脱毛には魅力を感じることと思いますが、ただ、なんとなくシミやソバカスは顔脱毛との相性が悪そうなイメージも正直あります。
顔脱毛とハイパースキン脱毛
すでに何度となくハイパースキン方式という顔脱毛の手法についてはお話してきましたので、ここではこれまでのおさらいとまとめという意味合いで、再確認していただきたいと思います。

ハイジニーナ(VIO)脱毛

ハイジニーナ脱毛とは?
ハイジニーナ脱毛は、特にオシャレな女性にとっては人気が高い、あるいは今後人気が高まると思われる脱毛になります。この種類としては、レーザー脱毛になりますが、箇所が特殊です。
ハイジニーナ脱毛のメリット、デメリット
流行の最先端を行っているという印象があるハイジニーナ脱毛ですが、やはり場所を考えると、施術には慎重な判断が必要になります。そのためにも、メリットとデメリットをよく分析する必要もあるでしょう。
アンダーヘアの形、種類
ハイジニーナ脱毛をするにあたって、アンダーヘアの形や種類について少々考えておいたほうがよい可能性がありますので、ここでは、アンダーヘアについてのお話をしたいと思います。

毛の周期

毛が生える仕組みと周期
女性であれば、身体のいろいろな部位のムダ毛処理に悩むことになるのは避けられないわけですが、そもそもなぜムダ毛は生えてくるのかという部分についても考えてみたいと思います。
部位ごとの毛周期、成長スピード
毛のサイクルについてお話してきましたが、実は、このサイクルは体毛のすべてが同じということではありません。部位によって異なってくるのです。このあたりについてお話します。
部位ごとの成長期の毛の割合
毛周期には、発生期、成長期、休止期、退行期という4つの時期があり、これによって毛の性質や状態を分類することになるわけですが、ここではその成長期に注目してお話したいと思います。

悩みと脱毛

毛が薄い人に合う脱毛方法は?
毛が薄いから脱毛の必要はない・・・そんなふうに考える女性もいないことはないとは思いますが、毛が薄いというのとまったくないというのとは、状態が明らかに異なります。
毛が濃い人に合う脱毛方法は?
薄いか濃いかによって脱毛をするかしないかを決めるということはありませんが、やはり毛が濃い女性の場合、迷わず脱毛をするという選択をすることになるのも確かでしょう。
アトピー、敏感肌に合う脱毛方法は?
アトピー性皮膚炎や敏感肌に悩む女性にとって、脱毛というのは鬼門であるかのように思われがちです。しかし、自分でムダ毛処理を行うリスクを考えると、脱毛はむしろしたほうがよい可能性もあります。
小さい子供でも出来る脱毛方法は?
小さい女の子のお子さんがエステサロンや美容クリニックなどで脱毛を行うという事例は年々増加しています。もちろんオシャレは女の子の特権ですが、それ以外にも理由はあるのです。
早く脱毛を終わらせたい人にオススメな脱毛方法は?
脱毛をして美しい肌になるためには、いろいろと乗り越えなければならないハードルがありますが、ただ、できることなら手早く終えてしまいたいというのも本音になると思います。
日焼けした人にお勧めな脱毛方法は?
一般に、日焼けした人は脱毛が禁じられることが多いです。しかし、日焼けした肌を恥ずかしくない状態に見せるためには、ある程度日焼けした状態で脱毛しなければならないケースも想定されます。
ニキビと脱毛
脱毛を行う上で、アトピー性皮膚炎や敏感肌とはまた別に、ちょっとしたトラブルが気になってしまうこともあります。いわゆるニキビがある場合の脱毛がまさにそれです。

Copyright © 初めての脱毛ガイド . All rights reserved.
サイトの広告・お問合せはnarukami003★gmail.com