ニキビがあると顔脱毛はできないのか

若いころといえばニキビは青春のシンボルだ・・・などと言われた時代もありましたが、今の時代は若い人でもあまりニキビが目立つ人は昔ほどいなくなってしまった印象もありますし、また、ニキビがあったとしても、できるだけ早く対処をしなければならないという意識が強くなってきているようです。

しかし今の時代、今度は大人ニキビが非常にやっかいな存在になってきているということがいろいろなところで問題視されるようになってきています。男性であれば大人ニキビもそこまで気にしない人が多いような気持ちしますが、しかし女性ともなると、そうそう見過ごすわけにもいかない対象として忌々しい思いで鏡を見つめる人が多いかと思います。

そして、女性はニキビの有無にかかわらず、とにかく肌の美しさは重要ですから、ムダ毛処理の効率性を高めてできるだけ美しい肌でいる時間を長くするために、脱毛という発想に至ります。最近では、身体の脱毛だけでなく、顔脱毛も女性の注目の的になっています。

ただ、一般的には肌への強い刺激があると言われる(顔)脱毛を、ニキビがある肌に施術することは果たして可能なのだろうか、というところは、おそらく脱毛をしたいと考える多くの女性に共通の気持ちなのかもしれません。

実際ニキビというのは非常にタチの悪い肌トラブルであって、しかも肌トラブルの代表的な存在ということになるわけですが、そのタチの悪さの根拠となるのが、ふだんは出ていないニキビが突如として現れることがある、というところです。エステサロンや美容クリニックなどで顔脱毛の予約を入れておいて、さあ今日は顔脱毛だと意気揚々に鏡を見たら、ニキビがあったなどというケースでは、それだけでも非常に残念なことのように思えてしまうものです。

では、本当にニキビがあると顔脱毛はできないのでしょうか?このことについて次のところから考えていきたいと思います。

顔脱毛とニキビの関係

大人ニキビの場合、中高生のニキビのように、顔全体に広がってしまうことはそれほど多くありません。ですから、結論から言えば、ポツンとできてしまった大人ニキビの場合、その箇所だけをカムフラージュすることによって、顔脱毛を行うことは十分に可能です。

ただし、ほんとうにニキビが出てしまったその箇所だけが偶発的にトラブルを起こしているに過ぎないという検証は必要になるでしょう。肌全体が不調に陥っている状況で、たまたま1~2か所だけニキビができてしまったというケースでは、顔脱毛の施術は少々危険である場合もあります。ですからそのあたりの見極めを、ある程度しっかりとする必要があります。

また、比較的若い世代の女子の場合、顔の広い範囲にニキビが噴出している状況で顔脱毛をするのは非常に危険です。上でも触れたとおり、顔脱毛は肌に強い刺激を与えると考えるべきですから、そういうケースでは、無理に顔脱毛の施術を行うことはおすすめできません。

ということで、上記をまとめれば、肌全体の状態と、ニキビの数で、顔脱毛の可否が決まってくるということになるでしょう。

顔脱毛がニキビ予防につながる

主にニキビの原因菌になると考えられているのが、アクネ菌と呼ばれる最近ですが、これは簡単に言ってしまえば、雑菌の一種になります。ニキビは、アクネ菌をはじめとする雑菌が原因でできてしまうことが多いのです。

では、雑菌が過剰に増殖してしまう条件は何かというと、ひとつに汚れや皮脂に分泌などが原因として挙げられます(その理由は、汚れや皮脂が雑菌のエサになるから)が、そうした雑菌がとどまりやすいという意味では、顔のムダ毛があるかないかで大きく異なります。もちろん、ムダ毛があるほうが、雑菌の巣になりやすいのです。

つまり、顔脱毛などによって顔のムダ毛を処理することができれば、実はニキビの原因菌の増殖を食い止めることができることから、ニキビの予防の効果が期待できrと考えられているのです。その意味では、ニキビができるその前に、予防策として顔脱毛を実施するというのは、考えられている以上に効果的であるといえます。

レーザーには要注意

ニキビ治療というよりは、若いころのひどいニキビが原因で、ニキビ痕ができてしまったというケースに、レーザー治療が有効であるという話はよく聞きます。いわゆるクレーターのような状態になってしまうと、レーザー治療でも少々厳しい場合が多いですが、軽度のニキビ痕であれば、レーザー治療でなんとかできることもあるのです・・・

さて、ここまでのお話を参考にして、あ、それなら私もレーザー脱毛で顔脱毛をしようかしら・・・などと思ってしまった女性もけっこういらっしゃるのではないかという気がします。そういう女性は、大いに注意が必要です。

何を言いたいのかというと、レーザー脱毛をしたところで、ニキビ痕の治療には何ら効果を見込めない、ということを言いたいのです。さあ、混乱している女性はどのくらいいるのでしょうか?

レーザーという共通するキーワードのイメージが強いため、ニキビ痕の治療で有効なレーザー治療と、ニキビをつくらせないために有効な(レーザー)脱毛とを混同していただきたくない、というのがここでのテーマです。

レーザー脱毛は、脱毛の効果以外には何も望めません。レーザー脱毛とレーザー治療とは、ことばが似ているだけで、まったくの別モノであるという認識は、意外と盲点となっている部分です。似たことばだけに、けっこう勘違いが多いということは、意外と知られていません。だからこそ、この点には十分注意していただきたいと思います。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.