ニードル脱毛には明確な向き不向きがある

レーザー脱毛に関しては、すでに好みが分かれる脱毛の方法であるというようなことが言われていましたが、おそらくニードル脱毛に比べればまだまだかわいいものという感じでしょう。ニードル脱毛ほど好みの分かれる脱毛方法も、おそらく他にはないでしょう。

なにしろ、ニードル脱毛は、多かれ少なかれの痛みを感じるというのが最大のポイントになります。そして、施術を行うエステサロンや美容クリニックにもよるとは言え、しかしほとんど例外なく、施術費用が高いと言われるのがニードル脱毛の大きな特徴であり、デメリットともなっています。しかし、実質的にはその効果の高さに魅力を感じる女性が、さまざまな精神的、肉体的なハードルを乗り越えて、ニードル脱毛に励むことになるわけです。

乗り越えるべきハードルがかなり高いだけに、向き不向きの部分がより重要になるわけですから、正直誰にでもおすすめできる脱毛方法ではないことは間違いありません。そこで、ニードル脱毛はいったいどんな人におすすめできるのか、あるいはどんな人にはおすすめできないのかというところについて、少しお話しておきたいと思います。

ニードル脱毛をおすすめできる女性

まずは、経済力がある女性です。ニードル脱毛の場合、安くやってくださいなどという言い草は、どう転んでもニードル脱毛の現場には受け入れられるものではありません。ニードル脱毛を実施する以上は、それなりの出費を覚悟の上で行う必要があります。

そして、痛みに強い女性であることもある程度必要になります。近年はずいぶん痛みを小さくとどめることができるニードル脱毛も不可能ではない時代になってはきましたが、しかしやはり施術するエステティシャンやドクターのテクニックによるところも大きいですから、基本的にはある程度の痛みを感じなければならない脱毛方法であることは間違いないところでしょう。

もうひとつ、永久脱毛に対して強いあこがれ、こだわりがある女性には、ニードル脱毛はある程度おすすめできます。もちろん、上記の経済力、痛みに強いという部分をクリアすることができるという前提にはなりますが、どれもクリアできて、さらに絶対に永久脱毛にこだわりたいと考えるのであれば、ニードル脱毛をおすすめすることが可能になります。

また、極めて少数派ということになると思いますが、光脱毛やレーザー脱毛の際に必要になることが多いジェルへのアレルギーがあるという女性の場合、もしかしたらニードル脱毛が最も適しているという可能性がないわけではありません。

ニードル脱毛をおすすめできない女性

簡単に言ってしまえば、アレルギーを除く上記の項目にひとつでも当てはまらない女性には、ニードル脱毛は正直おすすめできません。たいていの場合、どれかひとつでも当てはまる項目があれば・・・という話になりますが、ニードル脱毛の場合はまったくの逆です。

そういった意味では、ニードル脱毛はかなりハードルが高い脱毛方法であるということは間違いなく言えると思います。近年はレーザー脱毛が主流になってきていますが、これは、ニードル脱毛のような痛い思いや高い費用の出費があるくらいなら、多少確実性が下がったとしても、ニードル脱毛よりはレーザー脱毛のほうがメリットが大きいと考える人が多いことの表れになっているとも考えられるのです。

ですから、ニードル脱毛については、無理をしてまでこだわる必要がない方法であるとも言えることになります。じっくり考えて、どの方法で脱毛するかを慎重に判断していただきたいと思います。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.