日本でも人気の脱毛ワックス

日本ではさまざまな脱毛が多くの女性から受け入れられるようになってきましたが、中でも比較的安価で手軽なワックス脱毛は人気が高い脱毛法になっています。しかし、やはりワックス脱毛についても、日本はまだまだ後進国であり、海外では日本に先駆けて、先進的なワックス脱毛が人気になっています。

そんな事情を持つワックス脱毛を代表するのが、ブラジリアンワックスと呼ばれる方法であり、この方法も現在ようやく日本に取り入れられるようになってきつつあります。このブラジリアンワックスという方法がいったいどんな部分の脱毛に向いているのかというと、実は、アンダーヘアには非常に適性が高く、アメリカではすでに多くの女性から高い評価を受けているワックス脱毛なのです。

ということで、ここではブラジリアンワックスに関する詳細についてお話していきたいと思います。

ブラジリアンワックスの仕組み

あまり仕組みと言えるほどテクニカルな脱毛ではなく、良く言えば、ブラジリアンワックスはむしろかなり豪胆な、悪く言えばかなり荒っぽい脱毛方法ということになります。では具体的にその方法を説明してみたいと思いますが、方法はいたってシンプルです。

というのも、まずは脱毛処理したい部分のムダ毛にワックスを塗布します。ここまでは、日本でも一般に行われているワックス脱毛の手順と同じです。ただ、ブラジリアンワックスの場合、脱毛処理したい部分というのが、いわゆるVIOラインに集中する傾向があります。要するに、場所的にはかなりデリケートな部分の脱毛ということになります。

ワックスを塗布してしばらく時間をおくことで、ワックスがムダ毛と一緒に固まり、ワックスをはがすことによって、ムダ毛も一緒に脱毛することができるという仕組みになります。一見痛そうな方法のように感じられるかもしれませんが、エステサロンなどのプロのエステティシャンにかかれば、比較的痛みは少ない脱毛方法ということで、日本でも人気になってきているのです。

ブラジリアンワックスのデメリット

最近では自分で実施するという女性も増えてきているようですが、やはりかなりデリケートな部分の脱毛ということで、自分で施術して失敗してしまうと、かなり大きなダメージを負うことになります。場合によっては深刻な状況を招かないとも限りませんので、そのあたりのリスクの高さがデメリットと言えます。

それであれば、はじめからエステティシャンなど、プロフェッショナルの手にゆだねればよいではないか・・・と考えるかもしれませんが、しかしいくら同じ女性であるとは言っても、アカの他人に施術を依頼するのがどうしても気恥ずかしく感じてしまう女性は多いです。日本人の場合、この傾向は特に顕著であるといえます。これも当然ブラジリアンワックスのデメリットということになります。

そして、名称こそブラジリアンワックスと呼ばれますが、これも典型的なワックス脱毛であることには変わりませんので、永久脱毛ではないというのがもうひとつのデメリットということになるでしょう。やはり定期的に実施しなければならないというのは、少々精神的な負担が大きいワックス脱毛であるといえるのです。

ブラジリアンワックスのメリット

しかし、メリットもかなり大きいといえます。アンダーヘアの処理は、日本人女性の場合、剃るという方法が最も多いようですが、剃る方法にくらべると、ブラジリアンワックスはその仕上がりが非常にキレイに仕上がるというメリットがあります。

もちろん、剃ることによる除毛よりも、ブラジリアンワックスによる脱毛のほうが、ムダ毛の再生までの時間が長いですから、そういった意味での有意性もブラジリアンワックスにはあるといえます。

そして、レーザー脱毛などにくらべるとはるかに安価な費用で施術することができるというのは、やはりユーザーさんにとってはたいへんうれしいことであるといえます。しかも、かなり広いエリアを1回の施術で処理することが可能になりますので、そういった意味でのコストパフォーマンスにも優れているといえます。

もちろん、自分の手で剃るという方法よりもはるかに安全に、そして手早く施術することができるというのも、忙しい現代人の女性にとっては大きなメリットになることは明らかでしょう。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.