子供が脱毛をする必要はあるのか!?

近年は、まだ小さい女の子のお子さんが脱毛をするという話もよく耳にするような時代になってきました。小さいお子さんの脱毛のことを、一般にキッズ脱毛と呼んだりしますが、これは一種のトレンドですし、おそらく今後もその傾向はより顕著になっていくものと思われます。

ただ、トレンドだからという理由は立派な理由であるとは言え、何も子供にまで脱毛をさせる必要があるのだろうかと、頭が少々固くなってしまった私たち大人からすると、そういう分別臭い疑問も浮かんで来たりします。

結論から言うと、子供の脱毛は必要です。というよりも、大人よりもむしろ子供だからこそ必要とされるべきではないかという気さえするのです。頭が固くなってしまった大人には、その理由がわからないかもしれませんが、お子さん本人はもちろん、当事者のみならず、そのご家族だって真剣に考えて、お子さんの脱毛を決断する事例は少なくありません。

簡単に言ってしまえば、毛深いお子さんの悩みを解消するという意味において、子供の脱毛は必要になるのです。毛深い大人の女性は、おそらくご自身が毛深いということに悩み、何らかの策を講じることになるでしょう。その策の代表が脱毛であり、ムダ毛処理であるわけです。

しかしまだ年端もいかないお子さんが自分で脱毛処理ができるはずもなく、毛深いまま学校生活を送ることになるとすると、大人でさえ毛深いというファクターに抵抗があるのに、こころの強さがままならないお子さんにそういう特殊性を強いるとすれば、それは大人の傲慢以外の何物でもありません。

近年はいじめの問題も深刻化しています。いじめはこころの問題であると同時に、その原因の多くが未解明である以上は、身体的特徴の問題である可能性も否定できません。もちろん本人が気にしないということであれば、無理に脱毛をする必要はないとは思いますが、気にするということは、おそらく他者から毛深さについて示唆する言動があったからに他ならないでしょう。

以上のような理由から、小さなお子さんの脱毛は、単なるトレンドだけではなく、もっと深い意味が隠されている場合もあるということを、大人にもぜひ理解していただきたいと切に願います。

子供の脱毛で問題になる点

大人の女性の脱毛は、ご自身の美しさをアップさせるために必要であるという判断のもとに実施されることになるわけですが、中には、美しくなりたいという欲求を抑えてまでも、脱毛の施術はしないという選択をする女性もいます。その理由の多くが、肌への刺激、すなわち脱毛時の痛みに原因があります。

であるとすると、お子さんの脱毛だっておそらく同じような痛みを感じることになるだろうという想像にはそれほど難しくないでしょう。もし大人の脱毛と同じように、耐え難いレベルの痛みを子供に強いるとすれば、これはやはりあまりにもかわいそうなことであるといわなければなりません。

これが、子供の脱毛に対する最大の問題点となる可能性があるという気がしなくもありません。ただ、実はそのあたりのこともすでに解決できそうな、そんな技術が開発されているのです。これについて次のところでお話します。

キッズ脱毛は痛くない!

小さなお子さんが行うキッズ脱毛の最大の特徴は、痛くないということです。小さいお子さんの脱毛で、大人と同様の痛みを感じたとすれば、脱毛を嫌うだけにとどまらず、トラウマなどのこころの傷を負ってしまう可能性もありますので、そんなリスキーな脱毛は行うわけにはいきません

子供と大人の毛周期や成長スピードなどの微妙な差異をうまく利用して、子供に合った脱毛方法が開発されているため、お子さんの脱毛はほとんど痛みを感じないというメリットがあります(ただし、あくまでも多少個人差をともなうことになります)。

そのメカニズムは、大人の脱毛のほとんどが、フラッシュ光やレーザー光を照射することによって、ありとあらゆるムダ毛にダメージを与えることによって脱毛を行っていたのに対し、子供の脱毛の場合、光の照射によってムダ毛を焼くという手法は用いません。

では、どうやって脱毛をするのかというと、実は、厳密な意味では、毛を抜くというプロセスは踏まえないのが子供の脱毛なのです。そして、それが痛くない脱毛の正体であるといえることになります。

どういうことかというと、脱毛をするということではなく、これから生えてくる毛の成長を止めてしまうというのが、キッズ脱毛の主な手法になります。現在生えている毛は、時間とともに徐々に減っていくということについては、すでに毛周期のところでお話していました。ですから、これは自然の摂理にしたがった脱毛ということになります。

そして、新たに生えてこようとしている部分だけを、発毛させないように仕向けるのが、キッズ脱毛の手法になります。数か月たてば、今生えているムダ毛は自然に抜け落ちていきますので、その間だけちょっと辛抱してもらえれば、その後の発毛は一時的に食い止めることができるのです。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.