毛周期は部位によって異なる

ムダ毛の処理が面倒になってくると、やはりエステサロンや美容クリニックなどに足を運んで脱毛処理を施してもらうという選択肢が浮上するようになります。もちろん中には永久脱毛にまで視野を広げる女性も最近増えてきてはいますが、しかしやはり永久脱毛は時間もお金も肌への負担もかかってくるということで、当面はふつうの脱毛にとどめておくというケースが多いようです。

通常の脱毛を行うのであれば、やはり毛周期と呼ばれる毛のサイクルとの関係をある程度理解しておく必要があるといえます。ただ、実はこの毛周期というのは、生えている部位によって多少なりとも異なってくるというのが実際のところであり、どこか一か所の毛周期を理解することができたからといって、他の部位もまったく同じというふうに考えるわけにはいかないのです。

ということで、ここでは、部位ごとの毛周期や、その成長スピードの差異について考えてみることにしましょう。

最も長い毛周期、最も短い毛周期

毛周期が最も長いのが、頭髪です。男性であれば3年~5年、女性であれば4年~6年といわれるくらい、その数字だけ見ての印象としても、やはり毛1本の寿命としては非常に長いという印象を抱く人が多いと思います。

頭髪の場合、1日にわずか50本ほどしか抜けないと考えられており、ゆっくりと生え変わりが起こるということがわかります。したがって、男性型脱毛症として知られるAGAなどにかかってしまうことで、毛周期が乱れたりすると、どうしても薄毛という状態になりやすくなります。

一方で、毛周期が最も短いと考えられるのが、眉毛です。眉毛の毛周期はわずか数か月、だいたい3か月~4か月あれば完全に生え変わると考えられています。眉毛以外でも、顔の毛周期は全体的に短く、比較的頻繁に生え変わりが起こっていると言われています。

つまりこのことからもお分かりいただけるかと思いますが、どうせなら一緒に脱毛してしまおうという発想が、毛周期によってはまったく意味を成さないものになってしまうこともある、ということになります。要するに、顔の脱毛と一緒に別の部位の脱毛を行ったとすると、次の脱毛のタイミングは結局のところ顔だけということになってしまうことになります。

とはいえ、頭髪にしろ眉毛にしろ、サロンやクリニックで施術するような部位ではないので、次のところではもう少しエステ脱毛や医療脱毛と直接関係のある部位の毛周期についてお話したいと思います。

部位ごとの毛周期

では、ここからは、部位ごとの実際の毛周期について見ていきたいと思います。思っている以上に、部位によって毛周期が異なっていることがおわかりいただけるかと思います。このデータを参考にしていただき、脱毛のタイミングを見計らっていただきたいと思います。

いわゆる体毛(ムダ毛)のうち、毛周期の短いものでは、腕の毛が3か月~4か月と最も短いです。やはり腕というところは、衣服の脱着の際に必ず衣服と触れる場所ですし、長袖を着ていれば、着衣している間は必ず腕と接触することになります。また、半袖の場合にも、紫外線にさらされる箇所であることから、どうしても腕の毛周期は短くなりがちであるといえます。

ちなみに腕の毛の休止期は3か月~4か月になります。なおこの休止期というのは、一度毛が抜けた場所から再び発毛するまでの期間を意味します。

腕に次いで周期が短いのが、わきの下の毛です。いわゆるわき毛ですが、わき毛の毛周期は、腕よりもちょっと長く、だいたい4か月前後、長くても5か月程度であると言われています。わき毛の場合も、摩擦が多い部位ですから、寿命自体はそれほど長くはなりません。わき毛の休止期は、だいたい3か月~5か月ということになります。

脚やひざ下の毛の毛周期も比較的短いです。毛周期はだいたい4か月~5か月と考えられています。こちらに関しても、腕と同じように着衣との接触や紫外線の影響を比較的受けやすく、また、下半身であるという性質上、物との接触の機会が多いことから、それほど寿命が長くなりません。この部位の毛の休止期も、毛周期と同じく4か月~5か月ということになります。

一方、少し毛周期が長いのが、ビキニラインの毛です。もちろん頭髪ほど長くはないですが、頭髪と同様、非常に重要な部位の保護毛としての役割があるため、毛周期は約1年~2年と比較的長くなっています。ビキニラインの毛の休止期は、1年~1年半ということになります。

毛の成長スピードも部位によって異なる

毛周期が部位によって異なるということについてはご理解いただけたかと思いますが、実は、異なるのは毛周期だけではなく、毛の成長スピードも部位によって異なってくるということが知られています。

ですから、毛周期だけではなく、毛の成長スピードにも脱毛のタイミングがかかわってくる可能性がありますので、せっかくですからここからは毛の成長スピードについてもお話しておきたいと思います。

部位ごとの毛の成長スピード

そうは言っても、成長スピードの差異に関しては、正直それほど顕著ではないというのが正直なところです。もちろん多少違うために、ある程度の長いスパンで考えると、脱毛のタイミングに影響を与えることになるとは思いますが、そのあたりはエステサロンや美容クリニックのほうでプロがしっかりと考えてくれているというのが本音です。ですからあくまでも参考までにという感じで、ちょっと気にしておいていただくという程度で問題ないと思います。

毛の成長スピードが最も速いのがあごの毛です。これは、男性のヒゲをイメージしていただければ理解できることと思いますが、速い男性の場合、朝キレイにヒゲを剃っても夕方にはもう黒っぽく成長する人もいます。毛の濃さ、太さ、強さは少々異なりますが、成長スピードが速いという点では、女性も同じことです。

そして頭髪はやはり成長スピードが速いです。1日あたり0.3mm~0.4mmも成長するということで、頭髪というのはやはり毛の一生も長く、成長力もある毛の種類であるといえることになります。

それから、わきの下の毛も成長スピードは比較的速くなります。1日あたり0.3mm程度の成長が見込めるということで、頭髪並の成長力ということになります。ただ、寿命は比較的短いので、そのあたりが頭髪とは異なります。そして、ビキニラインの毛が1日あたり0.2mm程度、眉毛が1日あたり0.18mm程度ということで、ここからは毛の成長スピードは遅いほうに分類されます。

最も遅いのが、腕や脚の毛です。これも男性のヒゲ同様、実生活の中で実感することができることと思います。腕や脚の毛の成長スピードが速すぎてしまうと、非常に困ったことになってしまうので、これらの部位だけは、成長スピードが遅いからこそ助かっているといえるでしょう。

ただ、腕や脚の毛は寿命が比較的長いので、ほとんど成長せず、長く頑張ってくれるという意味では、特に女性にとっては非常に都合の良い体毛であるということも言えると思います。

上でも触れましたが、ある程度知っておけば、脱毛のタイミングの参考になるという程度であって、あまりにも細かく毛周期や毛の成長スピードについて分析する必要は正直ありません。むしろ、サロンやクリニックのプロに任せたほうが安心であるということだけ最後に付け加えておきます。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.