光脱毛には主に2種類ある

多くの女性から支持されている脱毛法である光脱毛ですが、前にもお話したとおり、光脱毛にも実はいくつかの種類があります。そして、その中でも主要なものは2種類あります。ひとつがIPL脱毛と呼ばれる方法であり、もうひとつがSSC脱毛と呼ばれる方法です。これらの方法について、それぞれ簡単に説明しましたが、ここではもう少し詳しくお話していきたいと思います。

IPL脱毛とSSC脱毛がどういった特徴のある脱毛方法であるかを知り、そのメリットやデメリットを知ることができれば、基本的にはもう光脱毛の多くを理解したことになりますので、今後も光脱毛で脱毛を行いたいと考えている女性は、ぜひご参考いただきたいと思います。

IPL脱毛の特徴・メリット

IPL脱毛は、インテンス・パルス・ライトと呼ばれる光をメラニン(ムダ毛の部分を含む黒色色素)に照射することで、その毛乳頭にダメージを与えて脱毛するという方法になります。もう少し詳しく言うなら、IPLが発する熱によってムダ毛を根こそぎ溶かしてしまうという手法を採用しています。

光や熱を利用するということで懸念されるのが、その安全性ということになると思いますが、少なくともレーザー脱毛など、強いエネルギーを持つライトに比べれば、かなり安全に脱毛を行うことができるのが、IPL脱毛の施術の特徴です。

そうは言っても、ムダ毛が根こそぎ溶かされるだけのエネルギーは持っているライトですから、このライトが発する熱の温度はそれほど低いわけではありません。ただ、1回の発光でライトを照射している時間はほんの一瞬であり、その間に皮膚が温度上昇するリスクはほぼないに等しく、結果的にやけどなどのリスクも最小限にとどめることができるのが、IPL脱毛の特徴ということになるでしょう。

そして、上記のような比較的安全な発光を複数回繰り返すことにより、広い範囲を脱毛することができます。しかも、発光のインターバルはかなりスピーディーに行われますので、時間的にもそれほど多くはかからないというメリットがあります。

この方法であれば、肌自体に与える刺激はほとんどないため、痛みもほぼないに等しく、従来であれば敏感肌の人にとってはタブーとされていた脱毛も問題なく行うことができるという意味で、非常に多くの人から高い評価を得るに至っています。

ちなみに、IPL脱毛による熱に関する感想では、ほのかに温かい程度、あるいはボヤーっとした温かさを感じるといったものが多く、また、痛みに関する感想では、ほとんど何も感じなかったとか、一番痛くても、輪ゴムで軽く弾かれた程度と、ほぼ軽度な痛みに抑えることができるということでした。

IPL脱毛の場合、基本的にはありとあらゆる種類のムダ毛を処理することができます。たとえば、かなり太い、いわゆる剛毛と呼ばれるようなムダ毛も問題なく処理できますし、また、一般的には処理しにくいムダ毛に分類されるうぶ毛なども、高い効率で処理することができるのがIPL脱毛のメリットということになります。

施術時間としてもそれほど長くならないですし、1回の脱毛費用についても、多少サロンによって異なってくるとはいえ、基本的にはかなりリーズナブルな料金体系で実施することができるのが、IPL脱毛の大きなメリットとなっています。

IPL脱毛のデメリット

ただし、いいことずくめのように思われるIPL脱毛にもデメリットはあります。お肌を概ねツルツルの状態で保っておきたいということなら、少なくとも2か月に1回は施術を行わなければならないということは知っておかなければなりません。必要な施術の回数の多さというのが、IPL脱毛のデメリットということになるでしょう。

より完璧にしたいということになると、やはり1か月に1回のペースで通わないと、なかなかベストの状態をキープしづらいということにもなりますので、高いレベルの脱毛を求めれば求めるほど、施術回数は多くなるということを知っておく必要はあるでしょう。

SSC脱毛の特徴・メリット

実際の話、従来はレーザー脱毛をしていたけれど、光脱毛に切り替えるようになったという女性は少なくありません。しかも、IPL脱毛ではなく、あえてSSC脱毛のほうに切り替える人が多いということは、SSC脱毛にはそれだけのメリットがあるということを暗に示していることになります。

やはり、レーザー脱毛にくらべると非常に肌に優しい脱毛であるといえるのが、このSSC脱毛の特徴といえるでしょう。単にイメージとして優しいとうだけではなく、実際に感じる痛みはほとんどないのがSSC脱毛ですから、レーザー脱毛の痛みに嫌気が差したという女性が、SSC脱毛を好む傾向にあるのはどうやら間違いなさそうです。

同じ光脱毛なのだから、IPL脱毛に切り替えてもよさそうなものですが、しかしSSC脱毛のほうがIPL脱毛よりもさらに優しいというところを、この方法の大きなメリットとして感じる女性は多いようです。

SSC脱毛の大きな特徴といえるのが、毛穴に落としこむ特殊な専用ジェルを利用するところです。このジェルの使用方法は、主に次のムダ毛の発毛を抑制するというところにありますが、しかし最近では、単にそれだけではなく、美肌、美白効果のあるジェルが開発され、そこに付加価値を見出している女性は少なくありません。

そして、費用面についてもIPL脱毛と同様、非常にリーズナブルな料金設定をしているエステサロンが多いというのが、SSC脱毛の特徴であり、メリットでもあるといえます。施術時間も短く、その割には広い範囲を施術することができますので、コストパフォーマンスは非常に高い脱毛方法ということになるでしょう。

SSC脱毛のデメリット

一方SSC脱毛のデメリットですが、IPL脱毛同様、メラニンに対して反応して照射されるフラッシュ光を駆使する脱毛方法ゆえ、日焼けしている状態で施術を行うことができないというところが、SSC脱毛のデメリットになります。

また、特殊なジェルを用いるため、人によってはこのジェルが肌に合わなかったというケースもあります。そうなってしまうと、ほとんどSSC脱毛としての意味をなさないただのフラッシュ脱毛になってしまいますので、これはデメリットといえます。

サロン選びの重要性

IPL脱毛にしてもSSC脱毛にしても、サロン選びは非常に重要になります。何しろ、サロンに在籍しているエステティシャンやドクターの腕がモノを言う施術ですから、選んだサロンによってメリットが増え、デメリットを減らすことができると同時に、選び方を誤ると、その逆のことが起こってしまうことにもなります。

サロン選びの際には、ネットに掲載されている口コミ情報などを参考にするとよいでしょう。もちろんこれは参考程度にとどめておいて、最終的には自分が判断することが何よりも重要になります。

ベストに近いのが、事前にカウンセリングを行ってくれるサロンです。いきなり施術をするのではなく、ヒヤリングと肌質のチェック、その日の肌や健康状態をチェックして、それからベストの方法で施術してくれるようなサロンであれば、リスクを最小限に抑えることができるはずです。

もちろんなかなかそういったサロンは見つかりづらいですが、そういう情報を、インターネットの口コミサイトなどから探してくるという作戦は有効であるといえるでしょう。まずは、サロン選びから油断せずにしっかりと行ってください。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.