光脱毛について

光脱毛は、数ある脱毛術の中でも最もポピュラーな方法のひとつであるといえるでしょう。光脱毛とは、フラッシュ光と呼ばれる光を照射することによって、ムダ毛を除毛するという手法です。

ここで光脱毛のために用いられているフラッシュ光というのは、黒いものにしか反応しません。したがって、人体ではメラニンということになります。この原理を活用することによって、メラニン、つまり、ムダ毛が生えてくるところを限定的にフラッシュ光が照射できるというメカニズムを応用したのが、光脱毛ということになります。

毛の毛根にあたる毛乳頭までこのフラッシュ光が届きますので、毛の根元から抜けたような、比較的気分良い脱毛になるのが、光脱毛の特徴です。おそらくこういった部分も光脱毛が多くの女性から支持を受ける理由になっているのではないでしょうか。抜けたという感覚は、とてもさっぱりするものですから、光脱毛の大きなメリットになります。

ただ、残念ながら光脱毛は永久脱毛にはなりません。私たちの髪の毛やヒゲなどを根元(毛乳頭)の部分から抜いたとしても、そのあと別のところからちゃんと頭髪もヒゲも生えてくるということを経験しているのではないでしょうか。

厳密に言えば、体毛というのは、髪の毛もヒゲもムダ毛も、毛穴ばかりから生えてくるとは限らないのです。ですから、毛穴から生えてくるムダ毛を処理したとしても、その皮下でさらに次のムダ毛が待ち構えているといったイメージになります。

ですから、毛乳頭の部分から抜けたとしても、ムダ毛は残念ながら別のところから、あたかも再生されてしまうかのように再び生えてくるのです。

光脱毛の前準備

光脱毛をよりベストの脱毛に近づけるためには、ある程度の下準備をしておいたほうがよいといえます。というのも、光脱毛を実施するのだからということで、数日ガマンしてムダ毛の処理をせず、一気に抜いてもらおうと考えてしまうことで、少々不都合が生じることもあるのです。

というのも、フラッシュ光は黒い部分全体に照射されますので、あまりにもムダ毛が長くなってしまうと、フラッシュ光が当たる部分が広がりすぎてしまい、結果として、本来それほど痛みが生じないはずの光脱毛でも、ピリピリとしたやや強い痛みを感じることになってしまう場合もあります。そのためにも、ある程度の前準備をしておくことが望ましいといえるでしょう。

その前準備の方法として有効であると思われるのが、光脱毛を実施する2~3日前に電気シェーバーなどで軽くムダ毛をシェービングしておくという方法です。ムダ毛の密度をある程度疎な状態にしておくことで、そういった痛みによるトラブルを回避することができるのです。

永久脱毛ではないのになぜ人気なのか

光脱毛は、永久脱毛ではありません。しかし、レーザー光などによる永久脱毛と同等の人気がある脱毛方法であるのも事実です。その理由のひとつに、レーザー脱毛にくらべると痛みが小さいことが挙げられます。

ただ、永久脱毛ということになれば、一度痛みを我慢してしまうことで、その後ムダ毛に悩まされなくてもすむ可能性が高まるはずですが、それでも光脱毛を選択するというのは、痛み以外にも何か理由があると考えるのが自然でしょう。

考えられるその理由のひとつに、光脱毛の効果は、実は回を重ねるごとにはっきりと現れるようになってくるから、ということが挙げられます。これはどういうことかというと、光脱毛を繰り返すことによって、徐々にムダ毛の密度が薄くなってくるのです。

中には、もうこれ以上脱毛する必要はないかな、と思えるレベルにまで、ムダ毛が薄くなる人もいるのだそうです。そういう意味では、その印象以上のメリットが光脱毛にはあるというふうにもいえるのかもしれません。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.