歴史が長いニードル脱毛

ニードル(電気針)脱毛の特徴をシンボリックに表現するとするならば、この方法がすでに150年に迫ろうかという歴史を歩んできたということでしょう。もともとはアメリカで開発された技術なのですが、日本ではどうしても光脱毛やレーザー脱毛よりも知名度的に高くないイメージもあります。

これは、日本ではあまり好まれないタイプの脱毛法であるということを表しているのかもしれませんが、しかし、これだけ長く人々に美しさを提供し続けてきた技術ですから、正しく施術することができるという前提で、非常に効果が高い種類の脱毛方法であるということは間違いなく言えるはずです。

何しろ、1本1本の毛穴に電気針を当てることによって、直接しっかりと抜くという施術になりますので、かなり精度は高い脱毛方法であることは間違いありません。ただ、そういう方法が近現代的な方法とは必ずしも言えない部分もありますので、そのあたりの検証もどうしても必要になってくるというのが、ニードル脱毛のひとつの特徴ではあるといえるでしょう。

それでは、今回も例によってニードル脱毛のメリットやデメリットについていろいろな角度から探っていきたいと思います。

ニードル脱毛のデメリット

やはり、ニードル脱毛のデメリットは、施術に際してかなりの痛みを感じる脱毛方法であるということになります。まあ感じ方は人によって違うとは思いますが、相当な痛みであるという感想をため息交じりに漏らす女性も少なくありません。ですから、ニードル脱毛は、痛みに弱い女性には、正直あまりおすすめできない脱毛方法であると言わざるを得ない部分もあります。

しかも、上でも触れたように、1つ1つの毛穴に直接的に電気針を当てて施術するのが、ニードル脱毛という方法になるわけですから、それ相当の時間を要することになります。ですから、施術の速さや完全に脱毛できるまでに要する日数や回数に関しては、さすがに光脱毛やレーザー脱毛のようなわけにはいかないということになります。

しかも、1回の施術料金がレーザー脱毛などと比べて高いとは必ずしも言えないものの、どうしても割高感を覚えることにはなってしまうでしょう。できるだけ安く脱毛したいという女性にとっては、これはあまりありがたくない材料ということになってしまうはずです。

ですから、短絡的に考えることが許されるとするならば、決して安くない額のお金を払ってかなり強い痛みを相当な長時間断続的に感じていなければならないということにもなるわけです。これをどう判断するかが、ニードル脱毛に踏み切るかどうかを決するプロセスとして、まずはひとつ大きなポイントになるでしょう。

ただ、ニードル脱毛は、メリットについてもかなり魅力的な部分が大きい技術ですから、まずはメリットの面を検証してから最終的な判断を下すということでも悪くはないと思います。

ということで、今度はニードル脱毛のメリットについてたっぷりとお話していきたいと思います。

ニードル脱毛のメリット

脱毛医療というのは、高圧電流を扱う器具をつかうことが多いということもあって、ことばの定義がかなり厳密化されています。たとえば、永久脱毛ということばの定義で言えば、脱毛が終了して1か月後の時点での毛の再生率が20%以下である場合ということになります。

ですから、永久脱毛という概念は、どんなことがあっても毛が1本も生えてこないということを必ずしも意味しているわけではありません。その前提でお話をすれば、ニードル脱毛は、永久脱毛できる可能性が極めて高い脱毛方法ということになります。

精度的にも、永久脱毛を謳っているレーザー脱毛とは比べ物にならないレベルで高い精度の永久脱毛を実現できるのが、ニードル脱毛であるという形で解釈していただいても問題ないでしょう。

ですから、できるだけ永久脱毛を完璧に行いたいという女性は、上記のデメリットのことがあるとは言え、長い時間お金を払って痛い思いをし続けるだけの価値はちゃんと感じられるのが、このニードル脱毛であるといえるのではないでしょうか。

さらに、光脱毛やレーザー脱毛とちがって、光を照射するという手法の脱毛方法ではないため、メラニンの有無は完全に無視することができるというのが、ニードル脱毛の大きなメリットということになるでしょう。

ほくろがあろうがシワがあろうが海水浴の帰りだろうが黒人さんだろうが、そういうことは一切関係なく、したい部分の永久脱毛が自由自在に実施できるという、女性にとっては非常に大きなメリットになるのが、ニードル脱毛なのです。

そしてさらに、まだあります。光脱毛やレーザー脱毛の場合は、施術を行ってから徐々に脱毛がはじまり、徐々に抜けていくというのがふつうですが、このニードル脱毛の場合、施術しながらどんどん毛を抜いていきますので、施術が完了した部分に関しては、もう永久脱毛が完了するということになるわけです。

確かに施術回数や日数がかかってしまうという側面はありますが、しかしせっかく施術をしてもらったのだから、その日のうちに達成感を満喫したいという人にとっては、こうした即効性についても大きなメリットになるといえるのではないでしょうか。

これらが、ニードル脱毛のメリットということになります。そして、どのメリットも非常に魅力的なファクターが満載という気がします。ただ、上でも触れたように、人によっては相当な痛みを感じるのがこのニードル脱毛ということで・・・さあ、ここからたっぷりとニードル脱毛を実施するかどうかを悩んでいただきたいと思います。

ニードル脱毛は医療行為

レーザー脱毛のところでもお話しましたが、ニードル脱毛は医療行為です。ですから、エステサロンでは原則施術を行うことはできません。ニードル脱毛を行うのであれば、医師の判断のもとに、美容クリニックなどで施術が行われる必要があるということになりますので、この点には注意してください。

もちろん、ドクターが常駐、もしくは在籍しているエステサロンであれば、ニードル脱毛の施術も可能です。しかし、ドクター不在のエステサロンでもニードル脱毛を実施しているところがありますので、そういう場合はトラブルが怖いということがどうしても言えてしまいます。

また、ニードル脱毛という施術は、簡単に言ってしまえば、針を皮膚に突き刺して電気を流すという、まるで何かの罰ゲームのような少々荒っぽい施術になるわけですから、ある意味痛みを伴うのは仕方がないところではあるといえます。

ただ、そうした痛みの程度というのも、やはり施術する人間(つまり、ドクター)の腕によるところも小さくないということはおそらく間違いないところでしょう。そういった意味でも、同じ美容クリニックを利用するにしても、ある程度事前にドクターの実績や経験などをチェックすることができるというほうが望ましいといえるでしょう。

これに関しては、やはりネットなどで口コミ情報をチェックしてからそのクリニックを利用するかどうかを最終的に判断するという方法がポピュラーであり、また有効でもあると考えられます。ぜひ参考にしていただきたいと思います。

何かと悩ましい部分もなくはないニードル脱毛ですが、悪い方法というわけではありませんので、ぜひ前向きに検討していただきたいものです。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.