ニードル脱毛の概要

ニードル脱毛ということばは、おそらく多くの女性が耳にしたことがあるとは思いますが、このニードルというのは、needle=針を意味します。つまり、針状の脱毛器具を用いて脱毛を行うということになります。そのため、針脱毛とも呼ばれることがあります。

針を毛穴に挿入し、そこから電流を流すことにより、脱毛を行うという手法であり、多くの人が脱毛に際して強い痛みを感じるというのがこの脱毛方法の大きな特徴になります。とは言っても、痛いだけで効果がなければだれもこのニードル脱毛を採用することなどありませんが、他の方法に比べて、飛躍的に高い脱毛効果が表れるということで、賛否が分かれるのは事実ですが、しかしやはり一定の人気が保たれていることも事実です。

そしてまた、一般的に言われる永久脱毛ということばが当てはまるのは、現在のところ実は、このニードル脱毛だけであるというのは、非常に大きなポイントになります。歴史的にはまだ15年前後といった、非常に歴史の浅い脱毛方法ではありますが、やはり永久脱毛というファクターは非常にポイントが高く、強い痛みをこらえて永久脱毛に励む女性も多いのが実際のところです。

では、ニードル脱毛について、具体的な部分に触れていきたいと思います。

ニードル脱毛の価格帯

ニードル脱毛は、痛みが強く、しかも他の方法からすれば抜けて施術費用が高いです。ですからこのニードル脱毛の大きな特徴であり、しかもかなり明確なデメリットであるともとらえられることが多いです。しかしながら、それでも脱毛効果の高さから、ニードル脱毛にこだわる女性も多いのですから、女性の美意識の高さには驚かされるばかりです。

実際、芸能人の女性などは、このニードル脱毛を採用しているという人も意外と少なくなく、そういった評判が新たな人気を呼んでいる部分もあるといえるでしょう。だいたいその価格帯は、20万円~40万円ということで、脱毛にそれだけの金額を支払うことができるのか、というところがこの脱毛方法を採用するかどうかの分かれ道になるでしょう。

そういった意味では、非常に強い痛みに耐えられるかどうか、そしてまた、かなり大きな出費をどうとらえるかという、導入を決定するまでになんともたくさんの重要項目が含まれた脱毛方法であるということになります。

ニードル脱毛による永久脱毛のメカニズム

簡単に言ってしまえば、ニードル脱毛では、針という極めて細い先端を毛穴の奥の毛根の部分に直接届かせ、その部分に電流を流すことによって、毛根にダメージを与え、結果的に脱毛に至らしめるという手法になります。そのためには、ムダ毛の方向に沿って針を差し込むのが良いとされ、そのために、ニードル脱毛の前には少しムダ毛を延ばした状態で施術を行うのが一般的です。それゆえ、間違いが少なく、効率よく脱毛効果を得ることができ、しかも、ダメージを与えたムダ毛はかなり高い確率で永久に発毛しなくなるという仕組みなのです。

針先を差し込み、電流を流した状態で10秒~20秒ほど静止する必要があります。この感に強い痛みを感じるケースがほとんどです。そして、その毛穴が終了すると、今度は別の毛穴に同じように針を差し込み、電流を流し・・・の繰り返しを延々行うことになります。

ですから、かなり長期にわたってニードル脱毛を行うことで、最終的に永久脱毛が完成するということになるわけですが、それだけにどうしても費用がかかってしまうのは避けられませんし、そしてまた、かなりの強い痛みが伴う脱毛方法ですから、これに我慢できずに挫折してしまう女性も少なくありません。

ですから、ニードル脱毛を採用したいと考えるのであれば、そのことをしっかりと理解した上で決定するということが重要になります。

ニードル施術は有資格者のみ

ニードル脱毛の場合、レーザー脱毛と違って、一般的にはエステサロンなどで施術されることが多いです。ただし、エステティシャンであればだれでも施術できるということではありません。しっかりとした資格を有していないと、ニードル脱毛の施術を行うことができません。

ですから、どのエステサロンでもニードル脱毛の施術を受けられるというものでもありません。逆に、ニードル脱毛のサービスを行っているところに関しては、まず例外なく有資格者がエステティシャンとして在籍しているということになります。ですから、そういったところであれば、資格に関しては心配する必要はないといえるでしょう。

また、一部の美容クリニックでもニードル脱毛の施術を行っているところがありますので、こちらについても有資格者のドクターが施術を担当することになります。ただ、ニードル脱毛の場合は、美容クリニックだから安全であるということはありませんので、いろいろな情報を入手しつつ、エステサロンにしても美容クリニックにしても、利用するようにしていただきたいと思います。

テクニックによって大きく変わる

資格を有していなければ施術ができないということは、それだけニードル脱毛がデリケートな施術であることを意味します。それはもちろんそうでしょう。何しろ、ほとんど例外なくニードル脱毛の施術を受ける女性は、かなり強い痛みを感じることになるわけですから、それは当然のことと言えます。

ただ、どんなエステサロン、どんなクリニックで施術しても必ず耐え難いような強い痛みを強いられるのかというと、そんなことは決してありません。デリケートな施術であるということは、それだけテクニックの差によって、感じる痛みの大きさが異なってくるということを意味します。

ですから、ニードル脱毛の施術を受けるときには、できるだけ事前に情報を収集して、信頼できるエステティシャン、あるいはドクターが在籍しているエステサロンや美容クリニックで施術を受けるということが望ましいといえるでしょう。

ちなみに、テクニックに関する情報は、ネット上の口コミサイトや比較サイトなどである程度参考にすることができます。また、ランキングサイトなどを利用するのも悪くないかもしれませんが、どんなサイトを利用するにしても、とにかく経験者の体験談を参考にすることが大切です。

ただし、ニードル脱毛の施術に関する体験談もやはり、参考程度にとどめておくといういしきが重要になります。というのも、痛みというのはどうしても個人差が大きい感覚ですから、ある人が激しい痛みと感じていたとしても、別の人が経験してみると、そこまで大げさな痛みではなかったというケースも珍しくありません。

痛みに強い女性、弱い女性がいますので、それによっても感じ方がけっこう大きく異なってくるということは、ある程度理解しておいたほうがよろしいかと思います。とはいえ、どんなに素晴らしいテクニックを持ったエステティシャンの施術であったとしても、痛みをまったく感じないということはまずないと考えておいたほうが無難です。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.