顔脱毛にはいろいろなメリットが満載

顔脱毛を実施するだけで美肌効果まで得ることができるという話を耳にすることがありますが、もしそれが本当であれば、顔脱毛は単にムダ毛処理の必要がなくなるという以上のメリットを感じることができるでしょう。そして実際、近年の女性の動向を見てみると、顔脱毛に励む女性は非常に多くなってきており、美肌効果を得ることができるというメリットもどうやら本当なのではないか・・・の期待も、否応なしに高まったりもします。

それに、美肌効果云々ではなく、ムダ毛処理の必要がなくなるということ以外にも、多くのメリットがあるのが顔脱毛であり、そうしたさまざまなメリットが、直接的に美肌効果にもつながってくるという側面もありそうです。その意味では、直接的な美肌効果というよりは、間接的な美肌効果ともいうべきでしょうか。ただ、それでも女性にとっては非常にうれしく、大きなメリットであることに違いはありません。

たとえば、うぶ毛とは言っても、生えていることによって顔全体に暗いイメージを与えてしまいます。しかしながら、うぶ毛を除去することができれば、顔色が明るく見えますので、直接的な美肌効果ではないにしても、間接的に美肌効果を得たのと似た現象はすでにこの時点で起こっているといえるのです。

それ以外に、うぶ毛という遮蔽物がない分だけ、やはりファンデーションの乗りが良くなってきますので、メイクの仕上がりもはるかに向上します。これだって、間接的とは言っても美肌効果を得たという状況に似ているとは言えるはずです。

では、そうした間接的な効果だけなのか、それとももっと直接的な、根拠ある美肌効果を得ることができるのかということについても検証していきたいと思います。

美顔器兼用の顔脱毛器

ただ、上記のような間接的な理由だけで、顔脱毛が美肌効果を得るために有効であるなどというウワサが流れることはないでしょう。何らかの直接的な根拠がなければ、そうしたウワサが簡単に流布されるようなことなど起こりません。

直接的な理由として言えることが、顔脱毛器の多くが、美顔器にかかったのと近い効果を得ることができるような、いわば美顔器兼用の顔脱毛器であるという点でしょう。顔脱毛器にかかっただけで美顔器にかかったのと同等かそれに近い効果を得ることができるのだとすれば、当然顔脱毛によって美肌効果を得ることができるという話も筋が通ったものになるわけですから、そういった評判が浮上したとしても不思議はありません。

しかし実は、それ以外にも顔脱毛と美肌効果は密接に関係しているファクターがあるのです。これについては次のところでお話します。

施術後のケアが違う

エステサロンや美容クリニックというところは、やはり女性にとっての美しさを生み出すところですから、私たちがいくらサロンやクリニックをまねてみたところで、正直限界があると言わなければなりません。

つまり、顔脱毛を受けると美肌効果も見込めるという評判は、単なるウワサではなく、実際に顔脱毛を受けてみて美肌効果を実感できた人が多い、ということを意味する可能性が大きいのです。

どういうことかというと、顔脱毛の施術をエステサロンや美容クリニックで受けたあとというのは、私たち一般人には到底実践できないような専門的なケアを受けることができるからなのです。

顔脱毛の施術自体が肌への刺激をどうしても伴う行為ですから、サロンやクリニックであれば、当然私たち以上にエステティシャンやドクターたちはナーヴァスになっているはずです。ですから、私たちが顔脱毛の述語に何かを望もうと望まなかろうと、ちゃんとしかるべきケアをしてくれるからこそ、美肌効果にも十分つながってくれる可能性が高まるのです。

このあたりはやはりプロフェッショナルの腕ということになるでしょう。私たち素人にはどうしてもマネすることができない部分でもあるといえます。それだけに、やっぱりお金をかけたとしても、サロンやクリニックに通うだけのことはあるといえるのではないでしょうか。

ちなみに、サロンやクリニックでは顔脱毛の施術後にどんなケアを行うのかというところが気になるところかと思いますが、やはり肌への刺激が懸念されるということで、まずは賞炎症効果のあるケアと、十分は保湿ケアを行うのが一般的です。

セルフ顔脱毛は危険でしかない

顔脱毛の方法として、毛抜きで抜くという方法も考えられますが、これは非常に危険な方法であるといえます。理由はたくさんあります。まずは、肌への直接的なダメージです。手元が狂って肌ごと毛抜きで挟んでしまうというトラブルが多く、これが一番懸念される点です。

それに、よしんば肌を傷つけることなく毛抜きによる脱毛に成功したとしても、確かにその部分は脱毛できるかもしれませんが、何の前準備もなくいきなり毛を抜くわけですから、これは抜いたあとの肌へのダメージが相当大きくなると考えるべきでしょう。

うぶ毛であっても、毛抜きによる脱毛はかなり大きなダメージが考えられますが、さらに太いヒゲのようなムダ毛を処理するとなると、そのダメージはさらに大きくなります。毛抜きによる脱毛は肌への負担を与えるリスクが高まるということをよく覚えておいていただきたいと思います。

また、脱毛ではなく除毛という考え方でも結果は同じです。脱毛ワックスの場合、ニュアンス的には脱毛というよりも除毛というほうに近いイメージがありますが、しかし顔脱毛を脱毛ワックスによって行ってしまうと、これもかなり肌への刺激が強くなってしまうことが想定されますので、毛抜きのように傷をつけてしまうリスクはないものの、結果的にこの方法でも肌へのダメージは大きくなってしまうと考えられます。

また、カミソリでうぶ毛を剃るという考え方もあるとは思いますが、この場合は脱毛ではなく、完全な除毛ですから、何度も繰り返し実施しなければならない分だけ、やはり肌へのダメージが大きくならざるを得ないということになります。

また、カミソリで剃るという行為自体、肌への刺激を強くしてしまいますので、ヘタクソな剃毛をしてしまうと、はじめはうぶ毛であったものが、徐々に濃いヒゲのような毛質に変化してしまうリスクも考えられますので、そういった意味でも剃毛はむしろデメリットであるという考え方のほうが現実に近いといえるのではないでしょうか。

以上の例からもお分かりいただけたことと思いますが、顔脱毛をすれば美肌効果を得ることができるからといって、セルフで顔脱毛をするのはむしろマイナスの効果しかないということを、改めてよく理解していただきたいと思います。

ただし、エステサロンや美容クリニックなど、しかるべき美容関連施設での顔脱毛であれば、メリットは非常に大きいというこが期待されますので、そこも勘違いしないでいただきたいと思います。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.