脱毛は毛が濃いか薄いかの問題とは別

若い世代の女性であれば、一度や二度は脱毛の経験を持っているという方が多いと思いますし、中にはもうすでに時間を割いて永久脱毛を終えてしまったという女性もいらっしゃるかもしれませんね。

では、ひとつ質問なのですが、みなさんは、なぜ脱毛をしたのでしょうか?脱毛をするにはお金もかかりますし、エステサロンや美容クリニックなど、足を運ばなければならない面倒もありますし、それに素肌やデリケートな部分も他人の目にさらさなければならないことになります。それであるにもかかわらず、なぜ脱毛をするのか、この部分についてちょっと考えていただきたいのです。

おそらくその多くが、自分でムダ毛処理をするのがめんどくさいから、というのが脱毛をする主な理由になってくるのではないかと想像できます。ときどき耳にするのが、あなたは毛が薄いから脱毛なんてする必要ないのに・・・といった女性同士の会話です。でも、ムダ毛処理をするのが面倒という理由で脱毛をするのであれば、毛が薄いか濃いかは実はあまり関係ない問題であるといえるのではないでしょうか。

毛が薄い人の脱毛について

毛が薄い人の場合、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の施術はかえって不都合である可能性があります。よく、うぶ毛はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛ではうまく脱毛できないという話を聞いたことがあるかと思いますが、これは、フラッシュ光やレーザー光がメラニンに強い反応を起こし、そこにフラッシュ光なりレーザー光を照射することによって脱毛効果を期待することになるからです。

毛が薄い人の場合、フラッシュ光やレーザー光がまったく反応しないということはないですが、しかしやはり、あまり効率が良くないことも想定されてしまいます。ですから、毛が薄い人は、まずはカウンセリングなどで、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛が可能であるかどうかを確認することが大切です。

そして、もしうまく脱毛できないという結論に至った場合には、もう脱毛はあきらめるしかないということではなく、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛とはまた別の方法で脱毛することを考える必要があるということになります

その方法として有効であると考えられるのが、いわゆる高周波脱毛です。高周波脱毛については、ニードル脱毛のところで高周波針脱毛としてすでにお話していますが、しかし無理にニードル脱毛を選択する必要はありません。

実は、薄い毛やうぶ毛を脱毛するのに適した脱毛方法があるのです。これを、フォトRF脱毛などと呼ぶことが多いです。やや特殊な脱毛方法なので、もしかしたらフォトRF脱毛の施術を実施することができないエステサロンや美容クリニックもあるかもしれませんので、まずは、フォトRF脱毛に対応しているサロンやクリニックを探すことからはじめてみてください。

薄い毛の脱毛ほど時間がかかる

薄い毛なのだから脱毛の必要はないという発想はほぼナンセンスであるというお話をしてきました。これとやや似た考え方にもなるのですが、実は、薄い毛の脱毛ほど時間がかかるという傾向があります。

先にも触れたとおり、脱毛器というのは基本的に薄くない毛に対応するようにできているため、薄い毛の場合、これを脱毛するだけのパワーが必要になってくるのです。そして、さらに時間もふつうの脱毛以上に必要になってくるということになります。

男性でも、しっかりと生えそろったヒゲを剃るのはそれほどたいへんなことではありませんが、剃ったばかりのヒゲを剃るのはなかなか難しかったりしますが、毛が薄い女性の脱毛というのも、これとよく似通った現象であるといえるでしょう。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.