レーザー脱毛の概要と種類について

一般的にはレーザー脱毛と呼ばれることがほとんどですが、レーザー脱毛というのは、光脱毛で用いられるフラッシュ光よりもエネルギーがはるかに大きいレーザー光を駆使した脱毛方法のことを総称してそのように呼ばれます。

ただ、エネルギーが大きい脱毛法を一般のエステサロンなどで採用することは原則許されておらず、レーザー光を扱うことができる医師が在籍している美容クリニックで施術することが求められています。したがって、レーザー脱毛のことを医療脱毛などと呼ぶことも珍しくありません。

他にも、医療レーザー脱毛などとも呼ばれることがありますが、いずれにしても、呼び方はともかく、これらはすべて医療行為であるということが重要になります。医療行為なのですから、基本的には医療機関以外の場所でレーザー脱毛が行われることは許されません。

そして実は、このレーザー脱毛についても、その種類は単一ではありません。いくつかの種類に分けることができるのです。しかしレーザー脱毛の分類に関しては、光脱毛のように専門的な技術によって分類されるのではなく、主にレーザーの種類が異なることで区別されると考えられています。

では、レーザー脱毛の種類について具体的に見ていきたいと思います。

レーザー脱毛の種類

レーザー脱毛の種類は、レーザー光の種類によって異なると考えられていますが、では、レーザー光の種類というのはいったいどのように分けられるのかということが、レーザー脱毛の種類を考える上でひとつの重要なポイントになります。

レーザー光の種類は、すべて光の波長の長さによって種類が異なります。光の波長の説明は少々専門的になってしまいますので割愛しますが、波長が異なることによって、光が届く場所の色や反応が異なってきます。ですからレーザー脱毛についても、光の波長の違いでその作用が大きく異なることになるわけです。

具体的には、ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザー、YAGレーザー、ライトシェア・デュエット、G-MAXなどと呼ばれるのが、医療レーザーのラインナップになります。

ダイオードレーザーの特徴

医療レーザー脱毛の中でも非常に人気が高いのが、ダイオードレーザーです。なぜ人気が高いのかというと、従来の、痛いというイメージを払拭することに成功したレーザー脱毛の一種だからです。

全体的に低刺激であり、痛くないレーザー脱毛を求めている女性には最もおすすめできる脱毛方法のひとつであるといえるでしょう。非常に低刺激なレーザー脱毛ですから、比較的多くの人にとって安全な脱毛方法ということになります。

しかも、施術エリアが非常に広いことでも知られる脱毛方法であり、時間的な効率も非常に高い方法として、レーザー脱毛の施術を希望する女性の多くが、この方法を採用することになります。

アレキサンドライトレーザーの特徴

医療レーザー脱毛に超高価な宝石の名前が配されているというのが妙に違和感を覚えたりもするのですが、実は、アレキサンドライトレーザーという名前がこの宝石とは密接な関係を持っているのです。というのも、アレキサンドライトレーザーでは、微妙な波長のレーザーを出すために、高価なアレキサンドライトをつかっているのです。それが、この少々驚くような名前の由来になっています。

この方法のメリットは、アレキサンドライトによる強力なレーザーを照射できるという点です。そして、肌を冷却しながらの脱毛ですから、熱による刺激や痛みを最小限に抑えることができるというメリットがあります。さらに、専用ジェルを用いない方法ですから、危惧されるジェルアレルギーの不安もまったくありません。

ロングパルスヤグレーザーの特徴

ロングパルスヤグレーザーのロングパルスというのは”long pulse”、つまり長い波長であることを意味します。実は、レーザー脱毛で用いられるレーザーで最も波長が長いのが、このロングパルスヤグレーザーなのです。

波長が長いことによってどういうメリットをもたらすことができるのかというと、皮膚の奥深くから発毛しているムダ毛に非常に向いている脱毛方法であるといえます。ただ、女性の柔らかくデリケートな肌で施術するよりも、どちらかといえば男性のヒゲ脱毛などのほうが有効であるといえます。女性であれば、色黒の人、もしくはIライン、Vラインといった箇所の脱毛には効果的です。

YAGレーザーの特徴

上でもご紹介したロングパルスヤグレーザーのヤグがそのまま名前になっている脱毛方法で、この方法でも上記のような、主に色黒の人には有効に作用するレーザー脱毛ということになります。

実は、レーザー脱毛の場合も、その多くが、メラニンに反応してしまうという影響があって、色黒の人や日焼けしている人には難しい部分があるケースが多いのです。このあたりは光脱毛のときにも同じ説明をしてきましたが、しかしそんなときには、このYAGレーザーやロングパルスヤグレーザーが有効です。

ライトシェア・デュエットの特徴

ダイオードレーザーと同様、ライトシェア・デュエットによる脱毛も低刺激、そして痛みがほとんどないことで知られる脱毛方法になります。この方法の特徴は、吸引器によって皮膚をしっかりと引き伸ばし、それからレーザー脱毛の施術を行うという手順を踏みます。

そのため、メラニンだけにレーザーを照射することができ、しかも皮膚を引き延ばしているために、レーザー脱毛特有のチクチクした刺激や痛みをほとんど感じることなく施術できるという大きなメリットが見込めます。

メラニンだけを的確に照射することができるメリットは、レーザーのエネルギーを最小限まで抑えることができるというセキュリティ面のメリットにもつながります。もちろんエネルギーが小さいだけに、痛みも起こりにくくなるのです。

時間的なメリットも非常に大きく、従来の3割強程度の施術時間で1回の施術を終えることができるため、精神的、肉体的なダメージを最小限にとどめることができるのも、ライトシェア・デュエットのメリットということになります。

G-MAXの特徴

近年人気が高いレーザー脱毛の一種です。こちらも日焼けの肌などに対応できる、非常に柔軟性の高いレーザー脱毛ということになります。また、皮膚の奥のほうから発毛しているムダ毛に対しても対応することができるというのも、G-MAXのメリットとうことになります。

太い毛や硬い毛などにもしっかりと作用しますので、女性のムダ毛だけに限らず、男性のヒゲ脱毛などにも有効に作用するのもG-MAXの特徴ということになるでしょう。

以上が、レーザー脱毛の主だった種類ということになりますが、実際のところ、そう簡単に自分に合った脱毛方法が見つかるわけではないというのが正直なところです。ですから、レーザー脱毛を希望される女性は、特にはじめてレーザー脱毛の施術を実施するという場合には、クリニックなどでしっかりと相談し、事前にカウンセリングをしてからの施術のほうが、間違いが起こってしまうリスクを軽減することができるでしょう。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.