アンダーヘアには形と種類がある

男性でも女性でも、ご自身のアンダーヘアについて人に語る機会というのもなかなかあるものではありません。したがって、アンダーヘアに関する情報もそうそう簡単に耳や目に入るものでもあるはずがありません。しかし、実はアンダーヘアにもいろいろな形があり、その形ごとに種類分けすることもできるのです。

もちろん、これらの形は、アンダーヘアの処理際にそういう形に整えるという意味合いが強いです。生まれ持ってそのままの形ということではありませんので、そのあたりについては誤解しないようにしていただきたいと思います。

今回は、そんなアンダーヘアの形や種類について知ると同時に、これがハイジニーナ脱毛とどう関係してくるのかというところについても少しだけ触れておきたいと思います。ご自身のアンダーヘアの形や種類しか知らない人がほとんどですから、この機会にいろいろな知識を仕入れていただき、ハイジニーナ脱毛の参考にしていただければと思います。

アンダーヘアの形と種類について

それでは、ここからは実際にアンダーヘアを処理するにあたって、どういった形に整えていけばよいのかというところについてお話していきたいと思います。アンダーヘアである以上、基本的には公衆の面前にさらすことがない部分ですから、ご自身の満足やパートナーの目を楽しませてあげるといった、少々の遊び心があっても悪くないかな、という気がしないでもありません。

実際にアンダーヘアについて語り合う機会もまったくないこともないとは思いますが、基本的にはこういった話はよほど気心知れた仲間内の深い酒の席でもなければ出てこないと思いますので、実際にエステサロンや美容クリニックに足を運んできた女性のアンダーヘアを参考にしてまとめてみました。

みなさんも参考にしてみてもよろしいかと思います。

ナチュラル系のアンダーヘア

やはり、一番女性に人気があって、なおかつ無難な形であるといえるのが、逆三角形のアンダーヘアです。非常にベーシックなアンダーヘアの形であり、この形が崩れるような感じになったときが、アンダーヘアの処理のタイミングであるといえるのかもしれません。逆三角形であれば、ビキニを着けても小さい下着でも、はみ出すリスクは最小限にとどめることができるはずです。

そして、ナチュラルな仕上がりという意味で処理しやすいのが、長方形のアンダーヘアです。この形は、処理の際に整えやすいというのが最大のメリットになります。ですから、アンダーヘアをはじめて処理した女性が好む形であるともいえますが、ビキニを着ける際に、あるいは小さい下着を着ける際には、少し神経をつかう種類であるといえるかもしれません。

あるいは、処理自体はまったくナチュラルではないものの、見た目的には非常にナチュラルな感じに仕上がるのが、楕円形(たまご型)のアンダーヘアです。一般的な逆三角形や長方形をベースとして、その角を取るようなイメージで処理することで、この形に整えることはできますが、これは意外と難しい形である上、処理の際に時間と神経をつかう必要がある種類であるといえるかもしれません。

オシャレ系のアンダーヘア

ここからは比較的こだわりを持ってアンダーヘアをつくり込むタイプの処理方法のご紹介になります。まずは、極細型と呼ばれるアンダーヘアの処理方法です。この方法は、ハイジニーナ脱毛同様、アメリカのセレブ層を中心に人気を博している処理方法であるといえます。

極細型というネーミングからも想像がつくと思いますが、上記の長方形を細くカットしたような形に整えるのが、このタイプになります。アルファベットの’I’の文字をイメージした処理方法というとわかりやすいかと思います。

この方法は、いわゆるハイレグなどのセクシー系の下着をつけるときには有効です。ですから、アメリカのセレブ層の女性をはじめ、モデルさんなどが好んで採用するアンダーヘアの種類と言えるでしょう。

あとは、これはある意味ハイジニーナ脱毛と同じか、もしかしたらそれ以上の勇気が必要な女性もいるかもしれませんが、アンダーヘアをハート型に整えるという女性も、特にアメリカ人女性の間では少々の人気を博しているというウワサがあります。

日本人女性が果たしてそこまで弾けられるかどうかはわかりませんが、パートナーの男性の好みなどを考慮に入れた場合、そういった選択肢も十分アリなのではないかな、という気がします。ハートマークですから、アンダーヘアをつかった愛情表現という意味では、男女関係の潤滑油的な役割を果たすこともあるかもしれませんね。

そして、ここまでお話してきたハイジニーナ脱毛も、ジャンルとしてはいちおうオシャレ系のアンダーヘアということになるでしょう。もちろんハイジニーナ脱毛の場合は、アンダーヘアそのものがまったくない、ツルツルの状況になるわけですから、主にオシャレが目的の処理ということになると思います。

いきなりハイジニーナ脱毛に踏み切る勇気がない女性へ

ハイジニーナ脱毛をすることによってさまざまなメリットが考えられるというお話はすでにしてきましたが、ただ、やはり正直なところ、特に永久脱毛であるということを考えると、このハイジニーナ脱毛に踏み切るためにはかなりの勇気と覚悟が必要になります。

そういうケースでは、いきなりハイジニーナ脱毛に踏み切るのではなく、まずは極細型などのオシャレ系アンダーヘアをしばらく試してみて、ご自身がイメージしているようなメリットを得られそうであれば、ハイジニーナ脱毛に踏み切るといったワンクッションが有効な場合もあります。

極細型→ハイジニーナ脱毛という移行は、比較的多くの女性がたどるプロセスであるアンダーヘアの遷移と言えるのかもしれません。まあさすがにハート型をわざわざ踏まえる必要まではないとは思いますが・・・

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.