安価で安全、手軽にできるワックス脱毛

同じ脱毛ではあっても、レーザー脱毛やニードル脱毛などに比べればはるかに手軽に行うことができるのが、ワックス脱毛です。一般的にはエステサロンなどのビューティー関連の施設で施術することができますが、近年では自宅用のワックスも販売されるようになり、自宅で自分で施術する、あるいは、脱毛ワックスを自分でつくって施術するという女性もいるようです。

それだけに、ワックス脱毛という方法は、数ある脱毛方法の中でもかなり身近に感じられ、そして一度は経験されたことがあるという女性が多い方法なのではないかという気がします。そこで今回は、このワックス脱毛に関していろいろと見ていきたいと思います。

ワックス脱毛の仕組み

ワックス脱毛は手軽、簡単に、安価で安全にできるという部分がメリットであるといえるでしょう。しかし、この方法にデメリットがないというわけではありません。そのメリット、デメリットをより明確にするためにも、まずはワックス脱毛の仕組みについて考えてみたいと思います。

脱毛の方法に、毛抜きで抜くという方法があります。ただ、ご承知のとおり、毛抜きで抜くとけっこう強い痛みを伴います。これは、ムダ毛がまだしっかりと生えていて、成長期にある状態のムダ毛を無理やり引き抜こうとするからです。

これに対し、ワックス脱毛というのは、粘り気のある物質であるワックスを毛穴の中に注入することによって、その粘着力で引き抜くという方法になります。同じ引き抜くのであれば、結局毛抜きで抜くのと同じ原理なのではないか・・・と思われるかもしれませんが、そうではありません。

毛抜きで抜く場合は、皮膚にしっかりと根を生やしているムダ毛を力ずくで引き抜くのに対し、ワックス脱毛の場合、毛根の部分をワックスがコーティングするような形で包み込んで定着するため、引き抜くときの力はごく小さくても簡単に抜けてしまいます。これがワックス脱毛の仕組みになります。

ワックス脱毛のメリット

ワックス脱毛のメリットは、簡単であること、手軽であること、そして低料金であることが真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、それよりなにより、とにかく肌へのダメージを最小限にとどめることができるという点が挙げられます。

その理由は、上の仕組みのところで述べたとおりで、ムダ毛を引き抜くときの力がごく小さくてよいため、肌への負担もごくごく小さいものですむというのが最大のメリットになると考えて間違いないでしょう。

力が小さいということは、脱毛の際に生じる痛みもごく小さいものですみますし、また、ニードル脱毛や毛抜きによる脱毛のように、時間がかかるということもありません。ちなみにワックス脱毛というのは、脱毛したいところにワックスを薄くのばし、しばらく時間をおいて、毛穴で定着したところでワックスを落とすのですが、それならある程度まとめて脱毛を行うことができるため、1回の施術にはそれほど多くの時間がかかるわけではありません。

ワックス脱毛のデメリット

一方、ワックス脱毛は永久脱毛ではないため、どうしても回数を重ねなければならないというところがデメリットになってしまうと思われます。しかも、レーザー脱毛などよりもムダ毛が再び生えてくるまでの周期が短く、ワックス脱毛だけで脱毛を行いたいということになると、もちろんどの程度ツルツルのお肌にしておきたいかの要望によっても異なりますが、だいたい月1回は脱毛を行わなければならないということになるでしょう。

また、人によってワックスが肌に合わないというケースもあります。正しい手法でワックス脱毛の施術を行っているにもかかわらず、肌が炎症を起こしてしまったり、かゆみを伴ったりすることがあります。これは他の方法ではあまりないケースですから、ワックス脱毛のデメリットと言えるでしょう。

そして、特に自分でワックス脱毛を実施する際には、その施術の方法を誤って肌へのダメージを負わせてしまうことも考えられますので、ご自身でワックス脱毛を行う場合には、特に注意して施術する必要があるといえるでしょう。

エステサロンなどでもワックス脱毛の施術を受けたことがないという人は、いきなり自分で行うのは少々のリスクを伴う可能性もありますので、一度はエステサロンでワックス脱毛の施術を受けてみて、それで自分でできるかどうかを判断するということが望ましいといえるのではないでしょうか。

また、1回だけではなく、何度かプロフェッショナルの施術にゆだねでみて、余裕があればそのテクニックを盗んで、ご自身のワックス脱毛の施術に応用するという考え方もアリでしょう。

Copyright © 全身脱毛、おすすめの安いサロンの徹底比較!. All rights reserved.